お金と数字と温泉を考えるブログ

お金と数字と温泉を考えています。

MENU

カナダも0.5%利下げ!日本も続く?

昨日、FRBが緊急の利下げを実施したニュースがありました。
umejiro330.hatenablog.com

それに協調するような形で、カナダでも0.5%の利下げが実施されたようです。
www.nikkei.com


これは、3/3にG7で協議後発表された「適時かつ効果的な措置について、さらなる協調行動の用意がある」という共同声明に基づく行動と考えられます。

一方で、G7のメンバーである日本やECBは利下げに踏み切っておりません。

というのも、金融政策決定会合はユーロ圏が12日、日本が3月18日〜19日で実施されることから、決定会合後に利下げを実施するのではないかと考えられるためです。

ただ、FRBが先んじて緊急利下げを実施した手前、各国も緊急で続く可能性があります。

特に日本については、リーマンショック時に他のG7が協調で利下げを行う中、日本の金融市場は相対的に安定してる状態にあるとして利下げを行わなかったところ、急激な円高になった過去があります。

リーマンショック後に、70円台まで円高になったことはご存じの通りです。

マイナス金利というほとんど金利が意味を成してない日本ですが、過去の判断に基づきどのように動くのか、注目されます。