お金と数字と温泉を考えるブログ

お金と数字と温泉を考えています。

MENU

【使い勝手抜群】タイムズカーシェアの良さをただただ語る


タイムズカーシェアの良さを語る
私は都内在住なのですが、車が好きです。
さいころ、ゲーム『グランツーリスモ』シリーズで車の名前を覚え、街で走る車を見かけては『スカイラインGT-Rだ!』『NSXだ!』と楽しんでいたのを思い出します。

一方で、都内在住であれば、車を保有することは非常に困難を極めます。
駐車場代が非常に高いからです。
車を所有することで発生する具体的な費用としては、
車本体代
②税金(自動車税や重量税)
③保険代(自動車保険など)
④維持費(駐車場代やガソリン代・高速代)
⑤整備・メンテナンス代
といった費用がかかってきます。

車の中古販売店ガリバーは、月々の車の維持費の目安を算出しており、おおよそ7,000円代〜15,000円代としています。
221616.com
一方で、上記の記事には車本体代と駐車場代が含まれておりません。
都内の駐車場代の平均は約3万円だそうなので(⇒高い)、車の本体代の支払いが月々2万円だとすると、①~⑤すべてを含めた費用は6万円を超えてきます。

仮に手取りが25万円ほどだとすると、車の維持費で6万円持っていかれるのは非常に大きいです。車を保有しなければ月々の可処分所得が6万円増えるということなので。

でも、車に乗りたい、車でどこかに遊びに行きたい…そういった願いを叶えるのがカーシェアなのです。

目次

カーシェアのここが良い

①維持費が少ない

先ほども書いたのですが、車を保有するだけで月々6万円程度の費用が掛かります。カーシェアなら0円か、せいぜい会員代がかかるくらい。保有することのコストに比べば安いものです

②借りたいときに借りられ、手続きが簡単

カーシェアと似たサービスとしてレンタカーがありますが、レンタカーだとレンタカーの店舗へ行って手続きをして、というようにやや面倒なものがあります。
加えて、料金体系も長時間の利用が想定されているため、短時間の利用には向いていないところがあります。

一方で、カーシェアであれば、家の近くにあるカーシェア用自動車があるステーションに向かえば、そのまま利用が開始できますし、料金体系も数十分単位で利用出来ます。

③様々な車が借りられる

これは車好きにとっては嬉しい話です。車を一度購入すれば、その車1種類をを何年も乗り続けないといけないのですが、カーシェアであれば、様々な車種から選択することが出来ます。

その中でも、タイムズカーシェアが良い理由

①ステーション数・台数が他社を圧倒している

一点目が最大・最高の理由ですが、ステーション数が他社を圧倒して多いという点です。カーシェアに関する下記記事を引用しますが、
https://car-sharing.link/scale
ステーション数・台数が他社を圧倒しています(約10倍の差があります)。
ステーション数や台数が多いと下記のようなメリットが生まれます。
・あるステーションの車が借りられていても、他のステーションで借りられる
・小さい用事では軽を、大人数で遠出する際はミニバンで というように、選択の幅が広がる
上記のメリットにより、タイムズカーシェアを利用しています。

②月額利用料金が実質無料

タイムズカーシェアの他社とは異なる特徴として、月額手数料880円が発生する点です。
ただ、これに関しても、毎月880円分の無料利用料金(880円分割り引いてくれるシステム)があるので、カーシェアを利用する月があれば実質無料です。
また、タイムズカーシェアを頻繁に利用する方であれば、タイムズカーシェアのポイントプログラムによって月額料金が無料になるので、あまり気にすることは無いでしょう。

③『レンタカー』のサービスと連携できる

カーシェアの特徴の一つとして、『会員以外の運転の取り扱いが厳しい』という点があります。
info.drivegosearch.jp
そのため、非会員が自動車を運転したい場合は、レンタカーショップに行かざるを得ません。
そんな時にも、タイムズカーシェアであれば便利です。タイムズカーシェアの会員であれば、タイムズカーレンタル(タイムズカーシェアのレンタカー版)の利用も出来るので、手続きも簡単、ポイントも溜まります。