お金と数字と温泉を考えるブログ

お金と数字と温泉を考えています。

MENU

【サブスク開始記念】改めてラルクとGLAYの違いを考えてみる

※本記事を目にされる前に、こちらを先に読んでいただいた方が良いかもしれません。
umejiro330.hatenablog.com


本日、L'arc〜en〜Cielがサブスクリプションサイトでの楽曲配信を開始しました。
www.oricon.co.jp
先週、ラルクの公式Youtubeサイトで『解〇』する動画が発表され話題になっていましたね。

【ラルク、解〇。】デカ長 3曲同時篇~記者会見前篇 CM
1990年前半にデビューをして以来、25年もの間活躍をし続けている彼らですが、その人気を絶頂としていた1990年後半に、同様に人気を博していたバンドがあります。

そう、GLAYです。

彼らは両者ともに1994年デビュー、1997年〜98年にミリオンヒットを連発したロックバンドです。

どうしても印象が被りがちな両者ですが、折角なので両者の違いについて、大きく2つに分けて書いてみたいと思います。



目次

作曲者の違い

まず、ラルクGLAYの特徴的な違いを見るために、作曲者の観点から見てみましょう。

有名どころの楽曲の作詞・作曲者を並べてみます。

ラルク

(1)HONEY 作詞・作曲 hyde

L'Arc~en~Ciel「HONEY」-Music Clip- [L'Arc~en~Ciel Selected 10]
(2)STAY AWAY 作詞 hyde 作曲 tetsu

L'Arc~en~Ciel「STAY AWAY」-Music Clip- [L'Arc~en~Ciel Selected 10]
(3)New World 作詞 yukihiro 作曲 yukihirohyde

L'Arc~en~Ciel「New World」-Music Clip- [L'Arc~en~Ciel Selected 10]
(4)MY HEART DRAWS A DREAM 作詞 hyde 作曲 ken


このように、作詞に関しては上記含めほとんどがhydeが担当するものの、作曲についてはメンバー全員が担当するという珍しいバンドになっています。

それゆえ、ハードロックからオルタナティブまで、多種多様な曲がこれまで生まれていると言えます。

GLAY

(1)グロリアス 作詞・作曲 TAKURO

GLAY / グロリアス
(2)HOWEVER 作詞・作曲 TAKURO

GLAY / HOWEVER
(3)Winter,Again 作詞・作曲 TAKURO

GLAY / Winter, again
(4)ここではない・どこかへ 作詞・作曲 TAKURO

GLAY / ここではない、どこかへ
ラルクとははっきり分かれました。GLAYTAKUROが作詞・作曲をしている有名曲がほとんどです。

それゆえ、曲の印象が同じになりがちです(個人的印象)。

そういった影響もあったのか、2010年以降はTAKURO以外のメンバーが作詞・作曲する曲も増えてきました。

歌詞の違い

歌詞の違いについては、特設で記事を作成しております。
umejiro330.hatenablog.com
過去に作成された楽曲の中で、どのような単語が良く用いられているかを分析しています。

上記記事を見るのが面倒という方は、本ページでも概要を纏めていますので問題ございません。

GLAY

GLAYの歌詞の特徴は、ラルクに比べて一般名詞の登場回数が多いことです。

具体的には、「愛」「今」「人」があります。

『BELOVED』『Winter,Again』『とまどい』など、上記に当てはまっています。

また、一人称では「僕」、二人称では「あなた」よく用いられていました。

個人的には二人称は「お前」が使われているイメージだったのですが、完全に思い違いでしたね…

ラルク

ラルクの特徴は、GLAYと比べて歌詞に英単語が出てくる点です。

Blurry Eyes』『Driver's High』『HONEY』などが当てはまりますね。

また、一人称では「僕」、二人称では「君」がよく用いられていました。

GLAYの二人称が「あなた」でラルクの二人称が「君」というのが面白いですね。

「君」というのはどちらかというと文学的表現で用いられるので、GLAYの歌詞は身近で主観的、ラルクの歌詞は若干よそよそしく客観的な印象もあります。

影響を受けたアーティストの違い

次に、影響を受けたアーティストの違いで見てみます。

ラルク

ラルクのメンバーが主に影響を受けたのは『DEAD END』とされています。

『DEAD END』は1980年代後半に活躍したヘヴィメタルバンドで、中性的・オカルトチックな曲が多いのが特徴です。

DEAD END に影響を受けたアーティストはhyde以外にもLUNA SEARYUICHI黒夢清春など多数いますが、いずれもDEAD ENDのボーカルであるMORRIEの妖艶な歌い方に似ていますね。

GLAY

GLAYメンバーが影響を受けたのが『BOOWY』とされています。

BOOWYは1980年代後半にロックバンドを日本に浸透させたパイオニア的存在です。

8ビートのシンプルなロックンロールで、ボーカルの氷室京介とギターの布袋寅泰の2人を筆頭に日本中にロックキッズを生み出しました。

まとめ

作詞・作曲者の観点、歌詞の観点、影響を受けたアーティストの観点で捉えると、ラルクGLAYの特徴の大きな違いは下記で纏められるかな、と思っています。

違い GLAY ラルク
作詞・作曲者 TAKUROメイン メンバー全員
歌詞 「あなた」 「君」
影響を受けたバンド BOOWY DEADEND

関連記事です。

2020年3月に発売される、GLAYのベストアルバムに対して記事を書いています。
umejiro330.hatenablog.com
北川景子がCMに出ていました。その理由を考えます。
umejiro330.hatenablog.com
どうやら配信限定ですが、2.5とやらも出るらしいですね。
umejiro330.hatenablog.com