お金と数字と温泉を考えるブログ

お金と数字と温泉を考えています。

MENU

温泉記その8 湘南台温泉「らく」

f:id:umejiro330:20180627043013j:plain
shonandaionsen-raku.jp

特徴
湘南台駅から徒歩5分圏内の駅近温泉
小田急江ノ島線および横浜市営地下鉄ブルーラインから徒歩5分圏内にあり、駅からのアクセスは抜群。
(あとは用事があるかどうかですね…)

湯河原温泉から運ばれる透明の泉質
湯河原温泉から直接運ばれてくる泉質は、半透明のアルカリ性泉質で、トロトロした感覚。

③23時間営業で夜遅くも可
最大の魅力かもしれないが夜遅くまで営業しており、予約すれば朝食サービスもある。
休憩室は個室スペースも準備されており、一泊する環境は他のスーパー銭湯よりも整っていると感じられる。

気になる点
①フロアが畳張り
畳は湿度を吸収しやすい素材であり、水分の多い温泉ではすぐにかびが生えてきそうであるが大丈夫であろうか。
見た目はスタイリッシュなのだが傷みやすいので気がかりである。