お金と数字と温泉を考えるブログ

お金と数字と温泉を考えています。

MENU

【お手軽旅気分】関東随一のローカル線・八高線を攻める

f:id:umejiro330:20180504235033j:plain
八高線とは
都内のJR路線で思いつくのはどんな路線でしょうか?
・山手線
京浜東北線
・中央線
横須賀線
総武線

などなど、日本トップクラスの混雑率を誇る路線が思いつくでしょうが、
都内にも、1時間に2本(地域によっては1本)しか走らない超ローカル路線があることをご存知でしょうか?
それが八高線です。

八高線 - Wikipedia
八高線は東京・八王子と群馬・高崎を結ぶ単線路線で、八王子-高崎間を2時間30分で結びます。
都内から高崎に走るのであるから、もっと知名度が高くてもよいはずですが、多くの人が乗らない理由は、電車の本数が少ないことが挙げられます。
八高線は八王子-高麗川間と高麗川-高崎間で区切られており、高崎へ向かうためには高麗川で乗り換えをしないと行けません。
しかも高麗川以北は一時間に一本しか走らないため、乗り継ぎが悪ければ高崎まで3時間30分かかってしまいます。

このような乗り継ぎの悪さから、web上の乗り継ぎ案内を検索しても、八王子発でありながら湘南新宿ライン/上野東京ライン回り
の方を案内されます。

そんな八高線でも良いところがある
そんな八高線でも良い所があります。

①関東圏でディーゼル
関東圏ではほぼお目にかかれない気動車(ディーゼル車)に乗ることができます。
八高線で走っているのはキハ110系と言われる、東北地方で利用されている車両。
関東にいながら、小旅行気分を味わうことができます。

f:id:umejiro330:20180504235016j:plain
キハ110系
②どこまでも緑
高麗川を超えると埼玉西部を走っていくことになります。
代表的な経由駅は小川町や寄居がありますが、いずれも東武線の終着駅に近い駅です。
それを聞くだけでも如何に地方なのかが分かるでしょう。
それだけ田舎なので、緑も沢山。十分気分転換ができます。
f:id:umejiro330:20180504235021j:plain
寄居駅

③高崎のソースカツ丼
高崎駅に着いたら忘れてはいけないのがソースカツ丼です。
甘いタレをくぐらせたカツを丼に乗せただけのシンプルなものが多いです。
代表店は「榮寿亭」です。f:id:umejiro330:20180505174825j:plain
tabelog.com
かつ丼Aで400円というのが安価で、大変おいしいです。
ただ、駅からやや離れており、近場で食べたい!という方は
駅の中にあるうどん・そば屋で出すかつ丼もソースカツどんなのでそれでも十分かも。
f:id:umejiro330:20180504235028j:plain

最後に、行った場所(代表駅)をプロットしておきます。
代表駅は大井町/新宿/大宮/川越/高麗川/高崎/熊谷です。
f:id:umejiro330:20180505002639p:plain
ソースコード

library(ggmap)
map<-get_map(c(139.6,35.8),zoom=9)
ggmap(map)
locations<-read.csv("locations.csv")#本日経由した代表駅をプロット
#ちなみに下記の通り
	経度	緯度
大井町	35.6	139.73
新宿	35.68	139.69
大宮	35.9	139.62
川越	35.9	139.48
高麗川	35.89	139.33
寄居	36.117	139.11
高崎	36.322	139.011
熊谷	36.14	139.36

ggmap(map)+geom_point(data=locations,aes(x=緯度,y=経度),color="red",size=5)#ggplotで画像に各箇所をプロットする