お金と数字と温泉を考えるブログ

お金と数字と温泉を考えています。

MENU

【眺めが大変良し】温泉記その2 国立温泉 湯楽の里

f:id:umejiro330:20180331211033j:plain
住所:国立市谷保3143-1
www.yurakirari.com
JR南武線矢川駅から徒歩10分程度

東に秩父、高尾山、向かいに富士山の好立地

当温泉の名物は山梨方面の景色を堪能できる展望露天風呂です。
幸いにして八王子方面に高い建物がないことから、日中であれば秩父・高尾山・富士山を見ながら入浴することができます。
夜間であれば、開けた露天風呂の屋上より星空を眺めることができます。立川という立地が生きていますね。
露天風呂と同じ空間にジェットバスも用意してあるため、横になりながら星空を眺めるのもなかなかオシャレです。
私はこの雰囲気が好きなため、大きなイベントの後にリラックスするために足を運ぶことが多いですね。

源泉かけ流しとろ過循環の2種類ある天然温泉

展望露天風呂の温泉は薄茶褐色の天然温泉であり、2種類に分かれています。
1種類目が源泉かけ流しであり、温度調節がされておらずやや熱め、
もう1つが循環式の天然温泉であり、常にきれいに保たれていいます。

多摩川上流にある立地を生かした食事処

多摩川上流にある立地を生かし、多摩川の流れを見ながら食事を取ることができるのが良いです。テーブルだけでなく、座敷も用意されており、ゆっくりくつろぐことができます。

親切な値段帯

平日820円、休日でも930円で入浴できる温泉でここまでの質の場所は都内ではなかなか見つけることは出来ないのではないでしょうか。